エステサロンでの脱毛法は大きく3つの種類に分けられる

脱毛前後の注意点

エステティシャン

脱毛前後にやってはいけないNG行動

エステサロンでの光脱毛は近年、価格がリーズナブルになってきていることもあり全身脱毛を受ける女性は、年々増え続けていると言われています。光脱毛は広範囲のムダ毛をスピーディーに処理できる、そして他の脱毛法と比べても痛みや肌への負担が少ないことから、全身脱毛の方法としてピッタリです。ただ、ダメージが少ないと言われている光での全身脱毛をエステサロンで受ける場合、脱毛前後にやってはいけないNG行動もあるので、その点には注意しなければいけません。髪のおしゃれを楽しむために頻繁にヘアカラーをする人も多いですが、エステサロンで全身脱毛の1週間前後はしない方が良いと言われています。光脱毛は肌へのダメージは少ないと言われているものの、全くダメージが無いという訳ではなく目には見えない・感じることはなくても肌の奥はダメージを受けています。そこにヘアカラーに含まれる染料などがついてしまうと、アレルギー反応が起こるリスクが高まるためエステサロンで施術を受ける、約1週間前後はヘアカラーは避けた方が良いのです。また全身脱毛プランを契約した場合、顔脱毛も含まれる場合がありますがもし術後、顔の肌が赤くなっている際はメイクも避けた方が良いでしょう。もし顔が赤くなっていてもメイクしなければいけないというケースは、肌へのダメージが大きくなるクレンジングの負担を少しでも抑えるために、薄いメイクにするのがおすすめです。できるだけ負担を抑えたメイクをして乗り切りたいという場合は、石鹸で落とすことが可能なミネラルファンデーションなどを使うと良いでしょう。